ビジョンアップトレーニング(介護施設)

ビジョンアップトレーニングとは?

人間本来の「見る」力を鍛えるトレーニングです

五感の中で、得る情報量が一番多いのは?

聴覚・触覚・視覚・味覚・嗅覚

「目」から得る情報は人間生活の中で非常に重要です。

運転中の危機察知能力

段差のつまずき予防

文字を読むスピード向上

周辺察知能力

」を動かさなくなった現代人

PC・タブレット・スマホなどの電子機器の普及により、視野が狭い 状態でも不便なく生活できる世の中となり、視野・眼球可動域の減少、 調節の負担が重くのしかかり、そもそもの視機能が衰えてしまいます。 「見る」という動作は、眼球の向きを変える働きをする6つの筋肉を動かし、両目を揃えて見ています。

ビジョンアップトレーニングでは

「周辺視野」「動体視力」の向上を目的に、目を動かすための6つの筋肉を鍛えるトレーニングと、筋肉を伸ばす(ほぐす)ストレッチングを同時に行うトレーニングです。

ビジョンアップトレーニングの必要性

ビジョンアップトレーニングの必要性一般的に20歳前をピークに徐々に衰えだす動体視力など「目の見るチカラ」スポーツビジョンは、40代からどんどん低下します。
止まっているものを見る静止視力では眼球を動かす必要はないのに対し、動いているものを見る動体視力は、眼球を如何にスムーズに動かせるかにかかっています。
人は、眼球の周りの6つの筋肉を操って眼球を動かします。従って、年齢と共に筋力が落ちると、眼球を自在に動かせなくなって動体視力が低下するわけです。

ビジョンアップトレーナー紹介

橋爪 大佑

2013年〜2015年 中日ドラゴンズ 内野手

橋爪大佑【プロフィール】
1992年3月30日 大阪府高槻市生まれ(27歳)
7歳の頃から野球を始め、野球競技歴20年。
〈中学生時代〉
吹田シニア。中学2年春、日本リトルシニア全国選抜大会出場。
〈高校〉
東海大仰星高校硬式野球部。2年夏、第90回全国高等学校野球選手権大会大阪府予選ベスト4。3年時には主将を務めた。
〈大学〉
大阪商業大学硬式野球部。4年秋、第44回明治神宮野球大会ベスト4。
〈2013年〜2015年〉
プロ野球ドラフト会議で、育成ドラフト2位で中日ドラゴンズに入団。2015年にはユニバーシアード壮行試合NPB選抜に選出された。同年中日ドラゴンズを引退。引退後は野球スクール・学生野球指導者などの活動を通じてジュニアアスリートのスポーツ支援などを行う。
2018年、メンタルビジョントレーナー、ストレッチングトレーナー、そして健康経営アドバイザーの資格を取得し、今までの経験を惜しみなく「健康」「スポーツ」分野に活かしていく。

【保有資格】
健康経営アドバイザー、ビジョンアップトレーナー、メンタルビジョントレーナー、ストレッチングトレーナー

橋爪大佑

トレーニングによって期待される効果

  • 姿勢・身体のバランスが良くなる
  • よく見えるようになる
  • 頭を動かさずに広く周りが見えるようになる
  • 文字がきれいに書けるようになる
  • 頭の回転が良くなる
  • 本番で力を発揮
  • 集中を適度に維持できる
  • 感情をコントロールができるようになる
  • ミスが減る

トレーニング導入による改善例・事例

  • CASE1
  • 食品加工工場

    B品検品チェックの従業員(パート含む)にトレーニングを定期的に実施。
    トレーニング導入以降七年連続で検品ミスが出なかった。

  • CASE2
  • 運送会社

    長距離運転のトラック運転手にトレーニングを1ヶ月に1回実施。
    会社の事故率が軽減した。運転手が夜間の運転が怖くなくなった。

  • CASE3
  • メニューデザイン制作会社

    デザイナー・イラストレーターなどにトレーニングを1ヶ月に1回実施。
    眼精疲労が軽減された。メールを読む速度が上がった。

  • CASE4
  • 高校野球部

    野球部員にトレーニングを1ヶ月に1回実施。
    打撃の時の外角の球を見極めれるようになった。守備の時に打球へのアプローチの仕方がスムーズになった。

介護施設で、トレーニング導入により期待できる効果

  • 入居者のつまづき予防
  • 従業員の気づき力向上
  • 集中力向上
  • 入居者の直進歩行能力向上
  • 眼精疲労の軽減

トレーニングの導入について(介護施設)

導入方法① 従業員向けにトレーニング指導

毎月1回従業員向けにトレーニング実施

各スタッフが入居者に向けて簡単トレーニングを実践

毎月1回
トレーニング

45分/回
トレーニング

ビジョナップ
1台レンタル

実績十分
専属トレーナー

  • 初回時、視野測定を実施します!
  • 入居者に簡単に伝えれるトレーニングをお伝えします!
  • 毎月オリジナルトレーニング資料を配布します!
  • 「ビジョナップ」を1台貸し出しします!
– 導入費用① –
月額4万円(消費税・交通費別)

導入方法② レクリエーションとして入居者へ直接トレーニング指導

合計6〜12回のレクリエーションを、入居者を対象に実施

合計6〜12回
集中トレーニング

45分/回
トレーニング

ビジョナップ
1台レンタル

実績十分
専属トレーナー

  • 初回時、視野測定を実施します!
  • 入居者の眼精疲労を軽減します!
  • 毎月オリジナルトレーニング資料を配布します!
  • 「ビジョナップ」を1台貸し出しします!
− 導入費用② –
6回コース30万円(消費税・交通費別)
12回コース50万円(消費税・交通費別)
PAGE TOP
- お問い合わせ -0800-808-7778